自転車の種類について

ロードバイクとは?

ロードバイクロードバイクとは、主に舗装された道路において、中・長距離を対象に高速走行を優先して設計された自転車です。
ロードレース(自転車競技)用自転車に準じており、泥よけやスタンドなど、走ることに不必要なパーツは基本的に装備されておりません。また走行時の抵抗を減らす為、溝が浅く幅の細い高圧タイヤを履いています。大きな特徴の一つとして、中長距離を走ることに適した、ドロップハンドルと呼ばれる下に向けて湾曲した特徴的な形状のハンドルを装備していることです。(街乗り用や短距離用に違う ハンドルを装備していることもあります。)
この形状のハンドルによって、乗車中もグリップ位置を変えることが出来るので、長時間のライディングにおいても、局部的な疲労を軽減することが可能なのです。もう一つの特徴としては、軽さにこだわったモデルが多いことです。走行距離が100km以上の長距離などを走る場合には、自転車の重量による疲労が大きくなると言われています。クロモリ(クロムモブリデン鋼)、アルミ、チタン、カーボンなど、様々なフレーム素材があります。フレームとフォークを異素材で組むなど、乗り方や好みによってパターンは豊富です。そして、高価ではありますが、近年はカーボンが主流です。軽いだけでなく弾性も強いカーボンが増えていて、ハイモジュラスカーボンというカーボン繊維を使ったフレームも人気です。さらに最近では、マグネシウムを使用することもあれば、フレームの中で異素材を組み合わせるというハイブレッドフレームなども台頭しており、好みと予算によって選択肢は広がっています。ロードバイクに乗り馴れてくると、一つ一つのパーツに強いこだわりを持つようになります。乗り方や用途にあった、自分だけのオリジナルセッティングを追求するのも楽しみの一つです。そして初心者の方は、まずはご自分の体格にあったフレームを選ぶことが大切です。スポーツ自転車の中でも巡航性能が最も高い自転車、それがロードバイクです。自転車との一体感、スピード感、そして爽快感は格別です。またロングライドによる達成感が病みつきになる方もいます。マニアックなイメージで敷居が高いように思われがちでしたが、いまでは女性にも、また芸能人にもロードバイクファンが増え、人気はますます上がっています。

最後に、有名人でロードバイクに乗っている方々の車種を紹介します。100万円を超える高級車に載っている方もいれば、10万円台の方もいます。フレームの見た目はもちろん、好きな芸能人と同じロードバイクに乗りたい、という理由でロードバイクへの関心が広がるのも楽しいと思います!

小島よしおさん
PINARELLO TREVISO

オリラジの中田敦彦さん
Cannondale CAPO・GIANT TCR ADVANCED SL3

シャ乱Qのまことさん
CARRERA Phibra・RIDLEY NOAH

吉澤ひとみさん(元モーニング娘)
LOUIS GARNEAU LGS-RSE WOMEN

浅草キッドの玉袋さん
DE ROSA AVANT

安田大サーカス 団長さん
Cannondale SuperSix Ultimate

忌野清志郎さん
TREK OCLV (他は主にフルオーダー。初代自転車名人の称号も持つ。ご冥福をお祈りします)

ロードバイク

ロードバイク

他にももっとたくさんいらっしゃいますが、終わらないのでこのへんで。(笑)
自転車初心者の方も、そろそろロードかな、という方も、是非お気軽に、ロードバイクの扉を開いてみて下さい!

365日24時間対応 0120-5315-24
自転車の種類について
メールでの査定はこちら
取り扱い商品一覧

今月の人気車種

  • CANNONDALE SUPERSIX EVO3

    CANNONDALE

    SUPERSIX EVO3

  • PINARELLO FP UNO CARBON

    PINARELLO

    FP UNO CARBON

  • BIANCHI IMPULSO 105

    BIANCHI

    IMPULSO 105

  • GIANT ESCAPE R3

    GIANT

    ESCAPE R3